スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
WCT Result !!
2006 / 09 / 18 ( Mon )
What's up dude !!





ファイナルデイは、朝からピーカンで、波のサイズは、たまに頭オーバーくらいあったが、少しうねりがばらばらで難しいそうなコンディション。




そんな中、R4でWCT2年目のルーキー ビード ダービッツに、アンディが負けるという大波乱が起きました。





ビードは、それをきっかけにクリス ワード さらに絶好調のタジバロウを下して、初のファイナル進出。



もう一方のブロックからは、今大会のキーポイントとも言える、クウォーターファイナルのパーコ対ケリーで、見事パーコを破った ケリースレーターだった。




ファイナルは、胸から肩のサイドオンショワが強く吹く、ローワーズとしては、最悪といってもいいコンディションだった。



まずはケリーが先制して、6.67ポイントをだす。その後もケリーは、プレッシャーをかけるためにちょくちょく波に乗るが、これといったライディングは出来ない。



その間、じっと我慢して波を待っていたビードがセットの波をキャッチ、流れるラインの中に、キレのあるアプローチを交えながらインサイドまで乗り継ぐ。なんとこれが8.5ポイントのライディングに。




そして、逆にプレッシャーをかけられた形になったケリーがじっくりと波を待っていた。しかし、良くないと判断しスルーした波にビードがテイクオフ、コレがいい波になってしまい、7.33ポイントをゲット。




これで、ケリーに必要なスコアは、9.16になった。残り数秒でケリーがミドルの波にテイクオフし去年の逆転劇の再来か?と、思わせるも逆転ならずで、ビードダービッツの初優勝が決まりましたー。


ミックファニング
20060920072505.jpg

ジョエルパーキンソン
20060920072527.jpg

ケリースレーター
20060920072544.jpg

クリスワード
20060920072729.jpg

優勝したビードダービッツ
20060920072747.jpg

スポンサーサイト
07 : 17 : 07 | surf log & diary | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Fun Surf at H.B Pier | ホーム | WCT at Lower Trustles>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://surfcalifornia.blog58.fc2.com/tb.php/53-b649f93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。